清原氏「体を整えていつかユニホームを」中居正広の金曜日のスマたちへ!

スポンサードリンク

kiyohara
清原氏「体を整えていつかユニホームを」と、TBS系の中居正広の金曜日のスマたちへに出演した清原和博氏の話であります。

今までどこで何をしていたのでしょうか、約1年ぶりのテレビ出演です。

西部、巨人、オリックスで活躍した元プロ野球の清原和博(47)が、4月3日放送のTBS系、仲居正広の金曜日のスマたちへに出演しましたね。

そこで、いろいろと自分自身の現状を語ったようです。

 

どんな出で立ちで登場したのか、グレーのスーツ姿に水色のドットネクタイ、同じ色のボケッとチーフで清原氏が登場でした。

清原氏は、

「久しぶりですごく緊張して、パンツや靴下を忘れて違う袋を持ってここに来た」と照れ笑い。

清原氏は、昨年の3月に薬物使用の問題が取りざたされていましたね、その後の同9月に亜希夫人(45)と離婚、又その後は公の場から姿を隠していました。

今現在の様子はどうなんでしょうか。
巨人に移籍時に購入し、約17年間住んでいた家から今年になってから引っ越したと言うことでした。
今の平日は、四国でお遍路さんをやっているので、後からゆっくり探そうとマンスリーマンションに住んでいるとのことです。

平日は四国八十八カ所巡りのお遍路さんを続けているらしく、現役時代に痛めた膝の痛みをこらえて歩き続けているらしいのですが、「両親も八十八カ所巡りをしていて、それに自分自分自身を見つめ直すのには良いかなって思って」ということです。

自分の為だけではもう頑張れないので、闘病中の母、弘子さんやガンと闘っている友人のことを思いながら、祈りながら歩いているということです。

2000年に結婚した亜希夫人との間には、二人の男の子がいますが、親権は亜希さんが持っているので決められた時にしか会えません。
それでも、少年野球をしている息子の姿を見ると心が一番安まるといいます。

その息子なんですが、父親の目から見ても、プロ野球選手OBの目から見ても才能がある方だと思う、と目を細めながら言っていましたね。

清原氏は、、今は息子の野球している姿を数年しか見れないので、しっかりと目に焼き付けて、再度自分の身体を整えてもう一回立ちたいということでした。
もう一度ユニフォームを着たいなどと言う気持ちがあることを、今じゃ時期的に無理だろうなーって、指導者や監督への思いもあるようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ