在特会と橋本市長のディベートが10分で完了

スポンサードリンク

在特会と橋本市長のディベートが10分で終わりましたね。

まあーどっちもドッチですが、それにしても韓国の反日政策というか、反日は怖いくらいに韓国国民に教育してますね。

 

小さい子供まで、日本を敵視し、教育の場にそれを披露してます。

 

在特会の言い分もそりゃー分かりますよね。

 

これだけ一方的に韓国にヘイトスピーチやられているのですから。

ヘイトスピーチなんてもんじゃありませんからね。

 

流石、日本はそんな教育もしていないし、差別もしてませんが、彼ら韓国人は馬鹿みたいに平気で日本差別をしてますね。

 

日本が北朝鮮を攻めたら、韓国は黙っていないとまでいってますからね。

 

 

日本の国旗を踏み倒すは、燃やすは、小泉総理を犬小屋に入れた絵を、それも子供が描いているのですから、学校の先生がそれを書かしているのですからね。

日本では考えられないような教育です。

 

それも、日本が昔占領下に置いたことがあったお陰で韓国は日本の文化を取り入れることができ、その時分は韓国も栄え暮らしが豊かだったことを忘れ、占領されたとばかしの言い分です。

恩を仇で返すとは韓国人にとっても普通の事なのでしょうね。

 

日本の文化では考えられない事です。

 

もうーいい加減日本人も目を覚ましても良いのでは。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ