冷え症対策には血管伸ばしが良いとは!

スポンサードリンク

一般には、冷え症の人達は血管が老化していると言われています。

血管が老化している人は、血管が硬くなっていて、いわゆる動脈硬化ということのようです。

 

その動脈硬化などで、手足の末梢血管が切れていたりしますから、血液の循環が悪くなっていて、手足の先が冷たい状態なのです。

そこで、硬くなっている血管を柔らかくするには、血管を伸ばす方法が良いと言うことのようです。

 

太ももやふくらはぎの血管を、ストレッチにより伸ばし、血流を改善すると、手足がポカポカになってくると言う訳です。

血管伸ばしの他、運動をすることなのですが、有酸素運動でジョギングなどをやると凄く改善出来るようです。

 

皆さんも、冷え症対策には脚のストレッチと有酸素運動をされることをオススメ致します。

 

健康のためには昆布茶も良いので、どうぞお試し下さいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ