NHKためしてガッテン!人類老化防止プログラム(アンチエイジング)について

スポンサードリンク

NHKためしてガッテン

アンチエイジング
人類老化防止プログラムが、NHKのためしてガッテンで放映されました。
なんでも、NASAからのエアーメールで、座りすぎは絶対に駄目だという研究発表があり、その報告を送ってきたようです。

 

座りすぎは寿命を縮めるというものです。
なぜ、そんなことが分かったのかと言いますと、それは老化スイッチなるものが身体の中にあることがが発見されたのです。

 

1時間座りぱなしで22分寿命が短くなるというデーターもあるようで、パソコンのしすぎとか、会社の仕事で座りっぱなしの人は、老化スイッチが老化を進める方向にスイッチが入ると言うことなのです。

ですから、30分に1度は椅子から立たなければ寿命が短くなるということですから、すくっと30分に1度は立ち上がりましょう。

無重力の恐怖を放映されていましたが、それは以前にも見た光景で、宇宙飛行士が宇宙から帰ってきたところ、ナント全く自力では立てなくて、スタッフのお世話になり、身体を担いでもらって地球に帰還という場面をよく今まで見てきたところなんですね。
NHKためしてガッテン
宇宙での生活、無重力状態の生活を続けると、あれだけの筋力低下が起こるようです。

無重力状態では、なぜそのような事が起きるのでしょうか。

 

それは、宇宙では老化スイッチが働くからなのです。
では、老化スイッチっていったい何なんでしょうか??
NHKためしてガッテン
老化スイッチとは、耳石(ジセキ)のことなのです。
そう、耳の奥の奥にある耳石なのですが、これが老化スイッチなるものらしいのです。

 

この耳石なるものが、宇宙では重力がないために、作動してなくて、宙に浮いていて、全く耳石の役割をしていない状態なのです。
だから宇宙では老化が早く進み、老人が1年かけて身体の老化が進みのを、宇宙では1ヶ月で進むのです。

 

その老化の進行具合は怖いほど早いもので、筋肉量の低下、骨の骨密度が短期間で減少するようです。

 

それに加えて、心肺機能の衰え、循環機能の低下、代謝異常(脂質・糖)、免疫力低下。

1番目に見えての衰えが、筋力低下が凄まじく、老人の1年分が宇宙では1ヶ月で起こるそうですが、これは怖いですね。

 

無重力状態ではどうして筋肉が衰えるのでしょうか?

無重力状態では、耳石が宙に浮いていて、身体の制御などを全くしていない、出来ない状態にあります。

 

ですから、無重力では、いくら身体を鍛えても、筋トレをしても筋肉は駄目になるようです。

宇宙船の中では、一応筋トレらしいものを行っているようですが、余り効果がないように見えますが、それでも筋トレをしなかったらもっと酷いかも。
NHKためしてガッテン
耳石とは、重力を感知する装置です。

耳石は通常ゼリーの様なモノの上に乗っていて、ユラユラと揺れているようで、耳石が動くと脳に知らせる働きがあるようです。

人間の耳石は他の動物や魚に比べて見ても、もの凄く小さくて精密に出来ているようです。

また、魚の耳石は凄く大きくて、ピンセットと取り出すことができます。
NHKためしてガッテン
なぜ、耳石と筋肉と関係あるの?

耳石が身体の傾きや動きを察知すると、筋肉に伝えて、方向制御などを司るようです。

 

耳石と全身の筋肉と繋がっているようで、身体の動きがあれば直ぐに筋肉を指令が行くのです。
NHKためしてガッテン
宇宙では、耳石は宙に浮いていて、筋トレをしても筋トレ効果が薄いと言いましたが、地上では、ずーっと椅子に座っている状態と同じことなのです。

ですから、椅子にずーっと座り放しは無重力状態と同じで、耳石が動かず筋肉が衰えたり、代謝機能が異常をきたしたりします。

一日中ずーっと座りすぎると糖尿病や心臓病のリスクが高まり、寿命が短くなると言われているのです。

 

また、椅子に座りっぱなしで立ち上がり、平衡感覚のテストをすると平衡感覚がもの凄く落ちているようです。

 

 

耳石が働かなくなると、遺伝子に異常が出始め、ガンのリスクも増加すると言われています。

遺伝子に異常が起こると、早死にの恐れが出るし、認知機能の低下が見られるようです。
NHKためしてガッテン
ずーっと座っている状態は、宇宙で生活するのと全く同じ状態になるらしく、身体にとっては悪影響を及ぼすばかりなのです。

 

私達が生きて行く上で、重力は非常に大切なものなのですが、椅子に座ったままでいることは、死んでいるのも同然なのです。
それで、ずーっと座ったままでいずに、30分に1度立つを2週間続けただけで、中性脂肪が15%減、悪玉コレステロールが5%減、善玉コレステロールが11%増となりました。

パソコンの前で一日中ずーっと座り放しは非常に良くないことで、30分に1度は立つことをしなければいけません。

会社のオフィスでも同じことで、一日中ずーっと座り放しは絶対に寿命を確実に縮めます。

1時間座り放しで22分寿命を縮めているのです。

ホント、怖いですね!!
NHKためしてガッテン

アンチエイジングが可能なら、美容にも力を注ぎ、二重まぶたも良いかも知れないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ