高血圧が起こす?めまいとふらつき!

スポンサードリンク

高血圧が起こす?めまいとふらつき!

高血圧が起こす?めまいとふらつき
高血圧のめまいとふらつき

 

血圧が急に変動すると、脳に送られる血流が不安定になり、めまいやふらつきが起こることがあります。

高血圧が元で起こる病気によって起こり、病気発症のサインとなることがあります。

 

これは、ストレスや不規則な生活習慣が元で起こりやすくなりますから、毎日の生活習慣に気をつけましょう。

 

食事は規則正しく食べる様にし、栄養のバランスを考えた食事を摂るようにすることです。

例えばお酒は適量を守り、飲み過ぎないようすることで、大量に摂取すると脳の機能を低下させ、ふらつきが悪化する恐れがあります。

 
高血圧が起こす?めまいとふらつき
日本酒なら1合、ビールなら中1本、ワインなら2杯程度で、ウイスキーならダブルです。

 

タバコは血管を収縮させますので、めまいやふらつきが起きやすくなりますので、できれば禁煙をすることをお勧めします。

 

また、コーヒーの飲み過ぎににも注意が必要です。

コーヒーにはカフェインが含まれているので、飲み過ぎると興奮したり、夜中にトイレに行ったりで、眠れなくなることもあり、生活のリズムが崩れがちになりますので、リラックスできる量を守ることが大切です。

 

ストレスを溜めないことで、ストレスは交感神経を高ぶらせ、血圧が急激に上昇することがありますから、十分に注意が必要です。

 

そして、仕事と休養のバランスをとり、ゆとりのある生活リズムを心がけて、ストレスを減らすよう心がけましょう。
めまいやふらつきが起きた時は、慌てずに気分を落ち着かせましょう。

 

頭を動かさず、楽な格好の姿勢をとりましょう。

衣服を緩めて横になり、目を閉じて安静の姿勢になりましょう。

医療機関からめまいやふらつきの薬が処方されているのなら、その薬を服用しゆったりとした姿勢で気持ちを落ち着かせましょう。

 

めまいやふらつきの起こる前兆があれば、慌てず落ち着いて安静にするのが1番ですが、高血圧に対するめまいやふらつきが重大な病気の症状が潜んでいるおそれがありますから、医療機関を受診し、医師に相談することが大切なことです。

 

ただ、血圧が上がってめまいやふらつきが起こるのではなく、めまいやふらつきが起こるから血圧が上がることを忘れてはなりません。

高血圧が起こす?めまいとふらつき

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ