入学準備

小学校の入学にあたっての必要なもの、準備するものを上げてみました。

高学年や中学生以上になると、児童本人が気をつけて勝手に準備をしますが、小学校入学当時のお子さんはとてもそんなことは出来ませんから、母親か父親のお世話が必要かと思われます。

それでもなかなか何がどれに必要かなんて、初めてのお子さんの場合など慣れていないので分からないのが普通でしょう。

 

 

なかなかお母さん方も気がつかなくて、その場になって慌てることになりますから、予め下記のものを準備されることをお勧め致します。

 

13298097

■身につけるもの

【通学服】
丈夫で動きやすいものが良いでしょう。学校によっては指定の制服が決められている学校もあります。

【通学帽】
普通は男の子も女の子も黄色の帽子を指定している事が多い。

【名札】
入学式で各児童に配布されることが多い。

【体操服】
学校の指定されている服装ですが、洗い替えも必要でしょう。

【上履き】
学校指定の場合が多いです。丈夫で通気性があり履き心地の良いものが良いでしょう。

【体育館シューズ】
上靴とは別に体育館シューズが必要な学校もありますが、脱ぎやすく履きやすい運動に適したものを選びましょう。

【シューズ】
子供の足に合って、着脱しやすく運動しやすいものを選びましょう

【ソックス】
丈夫なものを多めに購入、色とか柄に指定がある学校も

 

 

■バック類

【ランドセル】
毎日使うものなので、丈夫で身体に合ったものを。ランドサックとかバックなど学校指定があるところも。

【レッスンバッグ(布袋)】
お道具箱が入るサイズのもので、横型が使い安いです。

【上履き袋】
出し入れしやすいものを。

【体操服袋】
出し入れしやすいよう、口の大きなものを。

 

 

■学用品

【学習ノート】
最初は入学当日に配布されることが多いです。

【連絡帳】
1年生の時は、1日1ページのものが書きやすいです。

【ネームペン】
油性タイプが使い安くて便利。

【筆箱】
低学年のうちは、箱形で入れやすいものが使い安い。

【鉛筆、赤鉛筆】
Bか2Bでかきかた鉛筆は4B

【お道具箱】
色鉛筆、クレヨン、はさみ、のり、セロテープ、油ねんど、粘土板、折り紙なとを入れます。

【算数セット】
学校指定でおはじき、数え棒などが入っています。

 

13775537
■給食用品

【給食エプロン、帽子】
学校指定(備品)の場合が多い。

【給食袋】
おはし、コップ、歯ブラシ、マスクなどを入れる。

【ランチクロス】
机やトレーの上に置いて使います。

【はし、はし入れ】
滑り止めのあるものが子供は使いやすい。

【マスク】
数枚の用意が必要。

【歯ブラシ】
カバーがあれば清潔です。

【コップ】
プラスチック製で持ち手の付いたもの。

 

■特別行事に必要なもの

【入学式用フォーマルウエア】
スーツやワンピースなどに合わせてフォーマルに使える靴も必要かと思われます。

【プール用品】
スクール水着、スイミングキャップ、バスタオル、プールバッグ、ピーチサンダル、水着は紺色、スイミングキャップは学校指定のものが多い。

【リュック】
軽くてなるべくなら防水性のあるもの。

【レジャーシート】
お弁当が置けて子供一人分の座れるスペースがあるもの。

【お弁当箱】
幼稚園で使っていた弁当箱よりも少し大きめのもの。

【お弁当袋】
巾着型または手提げ型

【水筒】
遠足や運動会の時だけでなく、夏はもちろんのこと、毎日持って行く学校もあるので。コップ式と指定がある学校も。

 

illust2892_thumb
■季節や天候によって必要なもの

【かさ】
1年生では50cmくらいのものが軽くて使い安い。ワンタッチ傘や先の尖ったものは避ける。

【レインコート】
雨の多い季節には便利です。

【長靴、レインシューズ】
丈の長いものは靴箱に入らないので注意が必要。

【日焼け止め】
紫外線が多い季節や運動会シーズンには紫外線対策を行う。

【防寒着】
軽くて行動しやすいもの、制服のある学校では冬になれば案内があるかも。

 

illust2908_thumb
■その他

【学習机、椅子、机マット】
機能的で長期間使用出来るものを選びましょう。

【防犯ブザー】
PTAや学校から配布される場合もあります。

【雑巾】
普通は学期ごとに必要な場合も。

【お名前シール、アイロンネーム】
記名するものが多いので、あると便利グッズ

スポンサードリンク