amr1

シリア空爆、トマホーク47発、波状攻撃14回 米テレビなど報道、最新鋭ステルス投入か!!

アメリカ中央軍の発表やメディアの報道によりますと、シリア空爆は23日ごろ、紅海やペルシャ湾に展開した

ミサイル駆逐艦アーレイ・バークやミサイル巡洋艦フィリピン・シーから巡航ミサイルのトマホークを発射して

空爆の口火を切った。

 

 

標的は、シリア北東部のラッカ等の4都市で、イスラム国の司令部や訓練施設、補給施設、新たな構成員を募集している

職業斡旋施設などの20箇所以上を空爆した模様。

 

 

また、米軍はこの攻撃とは別に、シリアでの台頭が懸念されている、国際テロ組織アルカーイダ系グループ

「ホラサン」の北部アレッポ周辺の8拠点も攻撃を行った。

 

 

それにしても、イスラム国に加担する外人部隊が沢山いるのには驚かされますね。

今の世の中で何が不満なのでしょうか。

 

単なるストレス発散ならリスクが大きすぎますしね。

 

p1

とにかく、イスラム教が悪いのか、イスラム教と言う名を借りてやっている輩が悪いのか、

イスラム教がこの世から無くなれば、チョットは落ち着くのでは。

 

彼らはいったい何が目的なのかなー。

世界を支配することか?

 

 

でも、またそれに変わる抵抗分子が現れるのかなー。

 

いずれにしろ、いつまで経っても、平和の世の中は来ないようですね。

戦争好きな連中がウヨウヨといる限り駄目ですね。

 

スポンサードリンク