夜間頻尿と前立腺肥大の関係とは!!

スポンサードリンク

7~8年前から、深夜にトイレに2~3回行くことが
多くなり、その1回の尿の量も少なく
大体100cc程度しか出ません。

ネットで調べて見たところ
成人男性の膀胱には

約、500cc~600ccの尿が溜まると書いてあるので
それからすると、100ccは、五分の一から六分の一程度で
非常に少ないことが分かります。

それに、おしっこを終わってもまだ残っているような
残尿感があり、すっきりしないのです。

昼間と言えば、ビールを飲んだ時なんかおしっこが猛烈にしたいのに
でないのです。

頻尿改善はたけしの家庭の医学

そうなんですよ、頻尿と残尿感と出ないので苦しんでいました。

それで近くの泌尿器科を受診してみましたところ
前立腺肥大だと分かりました。

前立腺肥大は、おしっこが出にくいばかりだけでなく
頻尿にもなるようです。

それは、多分、膀胱に溜まっているおしっこが
前立腺肥大のため出にくくて最後まで出きらずに
膀胱に残ってしまうためなんでしょうか。

それはともかくとして、おしっこがしたいのに出ないなんて
本当に辛いことなんです。

幸いにも今は良い薬がありますので、泌尿器科で処方してもらった
前立腺肥大のお薬「タムスロシン塩酸塩OD錠・ハルナールD錠」
を飲むことにより、改善されました。

それでも、少し不安があります。

それは、飲み始めた頃に比べ、効き目が弱くなってきたことで
何かの拍子に全く効き目がない日があります。

それが、なんであるかが分からないのですが
アルコールの飲み過ぎの日か、何か効き目をなくす食材を食べた日か
とにかく、思い当たることが無く効き目のない日があります。

先日、薬を飲んでまだ時間が経ってない頃だから
相当効き目があるはずなのですが、全く効き目がなく

夜に尿感で目が覚めてトイレに行ったところ
全くおしっこが出ないのです。

凄くおしっこが猛烈にしたいのにおしっこが出なくて
焦りました。

それでも、ポタポタと絞るように出しましたが
残尿感が凄くあり、寝ることが出来ず

薬箱から再度「タムスロシン塩酸塩OD錠・ハルナールD錠」を
1錠飲みました。

しかし、薬を飲んだからっといって直ぐに効くわけではなし
本当に焦りました。

このままでは、真夜中に救急車を呼ばないと行けないのではと
思いました。

それで、効かなくなった原因を探るべく考えみましたところ
その日、良く眠れるようにと軽い睡眠導入剤を

ドラッグストアで買ってきたこと、その薬を飲んだこと
を思い出し、朝になってその薬の副作用の記述を見てみますと

排尿障害および前立腺肥大の方は飲まないように
または、医師の指示を仰いで下さいなどと書かれていました。

その睡眠改善薬は「カイミール」と言います。
中の説明書をよく読んで見ると
前立腺肥大の方は飲まないようにと書かれていました。

このことから、市販の薬でも副作用があり
それも非常に深刻な副作用になることがあると
身に浸みて分かりました。

私も70歳近い年齢なのですが、このまま薬だけで
果たして前立腺肥大を誤魔化して生活し続けられるのか
少し心配なところでもあります。

いざとなれば、前立腺肥大の手術を行った方が良いのでは
ないだろうかと思ったりもしています。

近所の80歳代の年配のおじさんは、10数年前に
手術をしたと言っておられましたが、

手術をしてから快適に若い人と同じくらい
気持ちよくおしっこが飛ぶように出るとのことでした。

そろそろ私も思いきって手術に踏み切ろうかどうか
悩んでいるところです。

そうでないと、団体で泊まり旅行に行ったりしますと
私だけ夜中に何回もトイレに立ち、人に迷惑をかけたり

しますし、めんどくさい思いをします。

 



頻尿を改善する方法とは

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ