尿漏れ・夜間頻尿などの尿(オシッコ)トラブルの原因と対策とは?

スポンサードリンク

あなたは、尿漏れや頻尿でお悩みじゃありませんか?
女性の場合は、チョットクシャミをしただけでアレって漏れていませんか。

また、男性の場合などは夜中に何回もオシッコに起こされ
酷い人になると、一晩に5回~6回もオシッコに

起こされている人もいるとかで、寝ている暇がありませんね。
そんな尿トラブルを改善する方法はないのでしょうか?

そのことを、主治医の見つかる診療所では
『人には聞けないおしっこトラブル改善SP』で

放映されていましたので、お伝えします。

たかが尿トラブルですが、そのが苦になって
外出をしたくなくなる、引きこもりになる

それが講じて鬱になり、それから認知症になると
最悪のパターンが予想されますので

是非とも改善されるべき病だと言えます。

ところで、夜間頻尿で夜中に何回もトイレに行く悩みを
抱えている人が、日本全国で4500万人。

尿漏れで悩んでいる人が、約1000万人いると
いわれています。

頻尿・尿漏れ

頻尿とは、昼間のオシッコの回数が8回以上。
夜間睡眠時は、1回以上と言われています。
頻尿、尿漏れの主な原因には2つあります。
1.過活動膀胱
2.骨盤低筋の衰え
また、尿トラブルの改善のポイントが
ある部分の骨と筋肉がポイントだということが分かりました。

その骨とは?
その筋肉とは?
その骨を刺激し尿トラブルを改善する方法!!
超簡単な5秒間体操をすれは、

頻尿や尿漏れが劇的に改善する方法などがあります。
また、ある治療用の椅子に座るだけで尿トラブルが劇的に改善する方法。

その筋肉とは、『骨盤低筋』です。
その骨とは、『』です。
これらの尿トラブルを改善する方法には
骨盤低筋を強化する方法や

成人の膀胱の容量は約500㎖です。

頻尿・尿漏れ

椎間板ヘルニアや脊椎狭窄症の方も
神経が刺激され、過活動膀胱になりやすいです。
以下の項目に4つ以上当てはまると要注意だそうです。
1.40歳以上である。
2.健康診断で肥満気味と言われたことがある。
3.日中トイレに8回以上行くために起きる。
4.夜間トイレで1回以上起きるため困る。
5.猫背である。
6.運動する習慣がない。
7.便秘気味である。
8.オシッコが長いと感じる。
9.オシッコのキレが悪いと感じる。
10赤いオシッコが出ることがある。

骨盤底筋は、年齢とともに力が弱くなり
頻尿、尿漏れの症状が増えてくる。

男性の場合は、骨盤底筋の緩みから
オシッコのキレが悪くなったり

オシッコをした後に、下着を汚す症状が出てきます。
ですから、骨盤底筋を鍛えることで
煩わしいオシッコトラブルを解消することができます。
骨盤底筋を鍛える方法とは?

『わずか5秒、お尻の穴をギューッと締めて5つ数えます。』

これだけです。

これを数回繰り返します。

暇があるときなど、いつでも気が付いた時に行います。

 

これだけで、オシッコトラブルがほとんど改善されるということです。

テレビを見ているとき、パソコンをしているとき
家事や料理をしているときなど

いつでも気が付いた時に
お尻の穴に力を入れてすぼめる

骨盤底筋の緩みを鍛えることを
是非やって見て下さい。

わりと早い効果が出てきます。
私も夕べやりかけて、今日既に効果が現れています。

いつも、1時間もしないうちにトイレに行っていたのですが、
今日は9時過ぎにトイレに行ったきりで、既に11時30分ですが

今日はまだ大丈夫です。

是非、骨盤底筋を鍛えて下さい。

頻尿・尿漏れ

それから、わずか3分
お尻の骨、仙骨を刺激して

オシッコトラブルを改善する方法もあります。

仙骨とは、尾てい骨の上にある、お尻を支える幅の
広い骨のことをいいます。

仙骨は、幅が広くて、いくつかの穴が開いているのが
特徴です。

そこには、脊椎からの神経が仙骨の穴の中を通っており
その神経を刺激することにより

排尿や頻尿のトラブルを起こしている人を
改善することが出来ます。

刺激の方法は、お尻の尾てい骨の少し上をマッサージ
してやることです。

そので、頻尿や尿漏れが改善されるということなのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ